MIND 考え方を知る

MIND 考え方を知る

OUR SLOGAN

会計事務所をどう選び、何を得るか。
その本質をMASUDAで手に入れる。

これからの時代に必要な「堅さと柔軟さ」。言い換えると、確固としたゆるぎない遂行力と柔軟に対応できる問題解決力。会計業界では、この2つを併せ持ち、クライアント様のベストパートナーになることが求められます。そのうえで、増田会計事務所で何を学び、何を得るか。それはアカウンティング&ファイナンスの本質を知り、体感すること。私たちは次の世代に向けて、会計事務所として新しい価値観と考え方で取り組み、かけがえのない人生にするためにサポートしています。

「堅さと柔軟さ」

01ACCOUNTING LITERACY

財務会計におけるお金の本質を
『学ぶこと』

私たちの仕事の本質は、クライアント様の資源を数字に表して整理を行い、意味付けして運用すること。そのために、企業の活動である営業活動、財務活動、投資活動がどのように機能しているのかを理解することが重要です。増田会計事務所では、仕事を通して会計哲学から現場に則した実践的な業務を学び、会計の醍醐味を感じられるような仕事を提供していきます。

  • お金のかたちを『整理する』

    お金のかたちを『整理する』

    お金のかたちを学ぶこと。金額でなく、相続、投資、融資、税金など量を質で整理し、キャッシュフローのアクションに繋げるように考えることが重要です。

  • お金の性質を『意味付ける』

    お金の性質を『意味付ける』

    お金の性質を知ること。人件費、広告宣伝費、光熱費、地代家賃など、お金の意味付けされた性質が正しくキャッシュフローできるように知る事が本質です。

  • お金の流れを『機能させる』

    お金の流れを『機能させる』

    お金の流れを学ぶこと。意味付けされたお金をどのような営業活動、財務活動、投資活動で使うか、また生み出して機能させることが大切です。

02PLAYER OF BUSINESS FIELD

財務会計におけるお金の流れを
『理解すること』

私たちは、税務、財務、労務の活動の中で、様々なステークホルダー(利害関係者)と出会います。税務であれば、“国”であったり、金融機関である銀行などの融資活動、クライアントや投資家における与信管理、スタッフに対しての評価。それぞれのフィールドで、影響ある人材になることが仕事の醍醐味です。一人ひとりが主役となり、様々なエンパワーメントを起こせるようにフィールドを与えていきます。

財務会計でのフィールド

財務会計でのフィールド

03GO FOR “BEST PARTNER”

財務のプロフェッショナルとして
『体験すること』

財務会計は、クライアント様とのビジネスに接する重要な機会をくれるもの。過去、現在、未来の時間軸におけるキャッシュフローのプロセスをどのように読み解き、様々なケースに対応するか。それらは経験から培われるものです。増田会計事務所は、様々な業種・業態で、税務・財務・労務のスペシャリストを目指せる機会を提供し、さらなる経験を通じてなりたい自分を実現させていくことを応援しています。

なりたい自分を目指すキャリア体験

なりたい自分を目指すキャリア体験